夏用スーツの時期はいつからいつまで?販売時期とおすすめは

スポンサードリンク

本格的な夏ともなると、気温は日中35℃を超える猛暑日になります。

暑いですね!

それでもビジネスマンはスーツを着て仕事ですから、本当に大変です。

夏用スーツ(盛夏用スーツ)

クールビズといわれていても、客先では上着を着ることも多いため上着は手放せませんね。

そんな時に夏用のスーツ(盛夏用スーツ)があると、かなり違います。

一般的な春夏のスーツに比べて軽くて涼しいため、一度着ると手放せなくなります。

そんな夏用スーツについて調べてみました。

夏用のスーツとはどんなスーツ?特徴は

夏用のスーツといっても実際どんなスーツなのでしょうか。また冬用のスーツと何が違うのでしょう。その特徴をまとめてみました。

<夏用スーツの特徴>

生地・・・生地の重さは230g前後が一般的、冬物(260g前後)に比べて軽量で薄く、生地の目が比較的粗いため空気を溜め込まない風通しの良い生地。

裏地・・・背抜きや半裏と呼ばれるスーツの裏地を省いた裏地。冬物は総裏地が一般的。

夏用スーツは、機能面においても進化しています。

通気性や吸湿性、速乾や涼感などを考慮した素材でいえばCOOLMAXが代表的です。他にもUVカットや撥水性、家庭で洗濯できるウォッシャブルなど様々なものがあります。

夏用スーツはいつからいつまで着るもの?

夏用スーツはいつからいつまで着るスーツなのでしょうか?
夏用スーツを着る時期や期間というものは、特に決まりはありません。

暑い夏向けのスーツですから、気温が高く通常の春夏スーツでは過ごしづらい場合に着用するといいでしょう。また暑さの感じ方は個人差があるものですから、それほど気にすることはありません。

夏用スーツを着る時期は地域によっても違いはありますが、主に7月と8月がメインシーズンとなります。その前後の6月や9月も30℃を超す日があるため、早い人では6月の上旬から夏用のスーツに変える人もいます。また9月もまだ残暑で暑さを感じますから、夏用のスーツの方が過ごしやすいという方もいます。

夏用スーツの販売時期は?

4月の段階で既に販売しているショップもありますが、本格的に商品が出そろうのは6月~7月頃でしょう。

商品は各社それぞれ特徴の違いがありますし、販売価格(値段)も様々ですので、今年の盛夏用スーツやパンツが出そろってから選んでも遅くはありません。

また7月~8月になると、夏用のスーツは着用の対象期間が夏に限定されるため、徐々にセール対象品になっていきます。

セールで購入しておくのも来年のことを考えればお得ですが、好みのサイズや色(生地)などが品切れで選べないこともあるので注意しましょう。

夏用スーツのおすすめは?

夏用のスーツには、暑い夏に少しでも着心地がよくなるように工夫されているものが毎年いろいろと発売されます。スーツやパンツ、シャツなどもご紹介します。
すでにセール価格で販売されているものもあります。

※7月6日更新

スポンサードリンク















最後に

夏用のスーツについては、いかがでしたでしょうか。夏用のスーツといっても基本は通気性ですが、素材も進化していることで多機能なスーツもあります。

春夏用のスーツで乗り切れればそれに越したことはありませんが、今年は快適な夏用(盛夏用)スーツを着て暑い夏を颯爽と乗り切りたいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ