花見持ち物リスト!花見の必需品は11個ある!?※幹事さんは要チェック!

スポンサードリンク

春はお花見の季節ですね。

お花見

出典:joy-music.jp

お花見の予定が決まるとみんな浮かれてしまって仕事どころじゃないという人も多いと思います。それだけ楽しみなイベントですから、しっかりと準備したいものですね。

当日になって

「あれ、持ってきてない!」

「持ってくるの忘れた!」

「持ってこようと思ってたんだけど」

なんてことにはなりたくないものです。

お花見が始まってお酒も入れば、コンビニまでいくのも面倒ですからね。

そこでお花見に行くなら揃えておきたい持ち物リストをまとめてみました。

お花見で必要な持ち物リストはこれ

レジャーシート

レジャーシートは忘れる人はいないと思いますが、お花見に参加する人数によっても必要な数量が変わってきますね。当日思った以上に人数が集まって座るところがないとか、座れたけど、ギュウギュウで落ち着かないなどとならないためにもレジャーシートは十分な数量を用意しましょう。

レジャーシートだけだと地べたに座って小石が尻や足の裏にあたって痛いということもありますよね。そこで段ボールなども合わせて準備しておいた方がいいですよ。レジャーシートの下に敷いておくと、段ボールがクッション代わりになって、とても快適に過ごすことができます。

テープ

段ボールやレジャーシートの端が風でヒラヒラすると、落ち着かないですよね。席を立つとシートが飛びそう。シートはしっかりと固定しておきたいですよね。留めるのに必要なテープは布テープでも紙テープでもいいですが、はがしやすい養生用のテープがおすすめ、片付けも楽です。しっかしととめておきましょう。

紙コップ・紙皿・割りばし

紙コップ(透明カップ)と紙皿、割りばしは必需品ですよね。これも数は人数よりも多めに用意しておきましょう。コップ倒して汚れたり、別の飲み物を入れたり、突然人数が増えたりと始まるといろいろなことがあります。余っても持ち帰って次回のイベントで使えますから。

料理(お弁当)・飲み物・つまみ・お菓子類

主役の料理は忘れないですよね。コンビニでそろえるのか、事前に予約するのかと準備は万全にしたいところです。特に飲み物は、全員がお酒を飲めるとは限りませんので、アルコール以外にもお茶やジュースなどを用意しておいた方がいいでしょう。

お花見弁当

出典:http://www.e-obento.com/

クーラーボックスはこの時期ですからそれほど重要ではないですが、準備できる場合はあった方がいいでしょう。ビールなどはより冷えている方がおいしいですからね。また花見会場の自販機は売り切れになるのも早いですから、十分な数量を準備しておきたいですね。

雑巾・タオル・ウェットティッシュ

酔ってレジャーシートの上にビールの入ったコップが倒れたり、料理をこぼしたりということはよくあります。それに気づかないで帰りに洋服がシミだらけだったりしたら嫌ですよね。そこで雑巾やタオルのようなものはいくつか用意しておいた方がいいでしょう。またウェットティッシュもあった方がいいですよね。

スポンサードリンク

携帯用ティッシュ・トイレットペーパー

お花見会場では簡易トイレや公衆トイレがあることがありますが、花見客が集中してトイレットペーパーはなくなってしまうことも多いです。トイレットペーパーを用意してもいいですが、せめて携帯用のティッシュは各自持っておきましょう。

ごみ袋

お花見がおひらきになると片付けがありますよね。そのときキチンと分別して捨てられるようにごみ袋も各種用意しておいた方がいいでしょう。紙コップや紙皿、割りばしに空き缶もあるので結構な量のゴミがでます。

下に敷いた段ボールの余りがあれば、簡易ゴミ箱を作っておくと、宴会中はゴミが散乱しないし、その都度遠くまで捨てに行く必要もないので、後片付けもスムーズですね。

小銭

近くにコンビニがあればいいですが、自販機しかないと小銭が必要になることもあります。自販機を使わないで済むように準備することが大事ですが、いざという時は小銭があると助かりますね。

小銭

懐中電灯

夜、お花見の最中にピアスを落としたなど予期しないことや、買い物袋やバッグの中から物を探す時などに便利です。まわりが暗かったりすると、トイレに行くにも途中真っ暗だったりしますからあると便利ですね。

折り畳みの傘・レインコート

急な雨でやむなくおひらきという場合も傘やレインコートがあれば、それほど慌てないですみます。お花見の場所から最寄駅が遠く、近くのコンビニに寄ってみたけど、考えることはみんな同じでビニール傘が売り切れということもあるでしょう。その日の天気予報にもよりますが、いざという時のために、雨具の用意はしておきましょう。

ひざ掛け・毛布

春先は晴れた日中はポカポカと暖かい陽気ですが、夕方から急に寒くなることもあります。特に女性は寒がりですので、ひざ掛けや毛布などがあると喜ばれますね。

最後に

お花見の季節はみんな同じような準備を始めます。必要なモノをネットで頼んだら、入荷待ちということもあるかもしれませんので、ぜひ早めに準備しておきたいところです。

春は雨の日も多いので天気予報はチェックを欠かさないようにしましょう。また、仕事帰りのお花見なら、夜は昼間と違ってかなり寒いこともありますので、防寒対策は万全にしてお花見を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ