スーツのクリーニングの頻度の目安!夏と冬では違う?

スポンサードリンク

スーツをクリーニングに出す頻度はどのぐらいでしょうか?

スーツ

毎日スーツを着て出社していると、スーツのメンテナンスも重要ですよね。

そこでスーツはクリーニングを利用するという方が多いですが、その利用頻度はバラバラ。
毎週という方や1か月~2か月に1回、または1シーズンに1回とこんなに違います。

クリーニングの料金も安くはないですから、できるならあまり頻繁には利用したくないけど、そうも言ってられないですよね。

スーツのクリーニングって、どのぐらいの頻度で利用するのがいいのでしょうか?

スーツをクリーニングに出す頻度が人によって違う理由とは

スーツをクリーニングに出す頻度が人によって違うのには、以下の理由が考えられます。

【所有着数の違い】所有しているスーツの数が少ない!多い!

所有するスーツの数が多ければ、毎日交代で着ることでスーツを休ませることもできます。そのため、頻繁にクリーニングにださなくても大丈夫なことが多いかもしれません。

逆にスーツの数が少ないとすぐに出番が回ってきますから、すぐヨレヨレになることも考えられます。

【着用頻度の違い】スーツを毎日着る!たまにしか着ない!

スーツを毎日着るとそれだけシワにもなるし、埃や汚れもつきやすくなります。逆にたまにしか着ない場合は、1度や2度着た程度ではそれほど変わらないので、すぐクリーニングにだす必要も感じません。

【汚れ(汗、シミ等)具合の違い】スーツがひどく汚れる!あまり汚れない!

スーツは、スーツを着て何をするかによっても汚れ方は違いますし、汗をかきやすい人とそうでない人によっても違います。逆にあまり汚れない、ほとんどシワにもならないという場合は、急いでクリーニングに出す必要性を感じません。

同じようにスーツを着るといっても、これらの状況の違いを考慮するとクリーニングの頻度は皆同じにはならないですよね。

スーツをクリーニングに出す頻度の目安

このようにスーツを着る人によって、着る頻度、所有着数、汚れ具合によってもスーツの状態は違います。そうなると、クリーニングに出す頻度も変わります。

毎日スーツを着る場合のクリーニングに出す頻度の目安は

毎日スーツを着るとしても所有している着数が多い場合と少ない場合で違います。

  • 所有する着数が多い・・・1か月~2か月に1回
  • 所有する着数が少ない・・・週に1回~1か月に1回

たまにしかスーツを着ない場合のクリーニングに出す頻度の目安は

スポンサードリンク

たまにしか着ない場合といっても週に1回程度なのか、1シーズンに1回程度なのか幅がありますが、クリーニングは1シーズンに1回程度で問題ないでしょう。

スーツの汚れ(シミ、シワ等)について

スーツにシミができてしまったら、なるべく早めにクリーニングに出した方がいいでしょう。また、シワについては家庭でアイロンがけできれいにできるなら問題ないですが、そんな暇はないという場合のみクリーニングを利用した方がいいですね。

夏と冬のクリーニングの頻度の違いとは

夏場に考慮しなければいけないのは、やはり汗の汚れです。冬でも汗はかきますが、気温が35℃なんて日に一日外回りすれば、水分も補給しますし大量に汗をかきますよね。

とくに日中に外を歩くと、パンツが足に張り付いてしまうほど汗をかいています。上着も客先だけで着ているといっても、常に室内でクーラーが効いているとは限りません。最近は節電などの影響で、室内の打ち合わせでも暑いことが多々あります。

汗臭いスーツを毎日着るのは着ている本人も嫌ですし、汗くさい臭いで周りの人に迷惑はかけたくないものです。

夏は冬に比べてより頻繁にクリーニングを利用する必要があります。

最近のクリーニング店では汗抜きクリーニングなどもあります。

汗抜きクリーニングとは

汗汚れを除去するクリーニングのことで、水で洗うウエットクリーニングが有名です。



※ドライクリーニングは、汗などの水溶性の汚れやシミを取り除くことは苦手です。
※クリーニング店も店舗によって様々ですので、希望通りのクリーニングができるのか、出す前に確認した方がいいでしょう。


最後に

スーツのクリーニングの頻度は人それぞれです。どのぐらいスーツを着るのか、また何着のスーツを持っているのかでも変わってきます。

クリーニングはお金がかかると思ってもスーツを長持ちさせるためには、適度なメンテナンスが必要ですね。

シーズンが終わったら必ずクリーニングに出しましょう。またシミなどは早めに対応しないと取れなくなるかもしれません。

クリーニングの頻度は、人と比べるよりも自分が普段どのぐらいスーツを着るのか、何日ぐらい着るとパンツの折り目がなくなってくるのかなどを把握することが大事です。

すると、必然的にクリーニング出した方がいいタイミングがつかめるでしょう。

また、冬はスーツの上にコートを羽織ったりもしますから、それほどでもないですが、夏は特に注意が必要です。仕事に集中しすぎてスーツの汗臭さに自分だけ気がつかないということにもなりかねませんので、早めにクリーニングを利用しましょう。

クリーニングから戻ってきたスーツは着ていても気持ちいいですよね。これで思う存分仕事に集中できます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ